2009年3月19日木曜日

卒業おめでとう

今日3月19日は横浜市の小学校の卒業式が行われたはずです。


この一年、子どもたちと離れ、遠くから見守っていようという気持ちでいましたが、

卒業となると、うれしいような、さびしいような気持が湧いてくる。

やっぱり教え子が巣立っていくというのは感慨深いものがあります。


今日までの6年間、学級担任をはじめ、学校の先生方、保護者の皆様、地域の方々、友達、塾や習い事の先生など

本当に多くの人たちに支えられて、今の自分があるのだということを分かってほしい。

あなたたちは、権利も義務もある一人の立派な人間です。


12歳にもなると「自分」というものがだんだんはっきりしてきて、

人にあれこれ言われたりされたりするのがわずらわしくなってきます。


一方で、どんなに大人ぶってもきみたちは所詮まだまだ子どもです。

「自分」があるようでいて、実は周りの人や環境に左右されやすい、「あやふやな自分」です。


大人を軽んじて生意気なことを言ってみたり、反抗してみたりなんていうのも

大人になる過程で、誰もが経験することですが、

ただ一つだけ、守って欲しいことがあります。



尊敬と感謝の気持ちを忘れないこと。



だれでも皆、自分にない何かを持っているものです。

また、あなたもまた、他の人にはない何かを持っています。


必ず。


世の中、自分の思い通りにいくことなんか数えるほどしかない。

自分が好きか嫌いか、それだけで自分の成長の芽を摘み取らないでほしい。

相手を見下すのは、馬鹿にするのは簡単だけど、

でも、あなたの目の前にいるその人は、今までともに過ごしてきたあの人はきっと何か、


自分に、かけがえのない何かを教えてくれる人だということを

どうか忘れないでほしい。

そのために、相手への尊敬と感謝の気持ちが何より大事なのだと思う。

それさえ忘れなければ、自分の行動の何が正しくて何が間違っているかもきっと分かるはず。


自分の未来をどんな風に描いていくのか、それはすべて自分次第。

まだまだ真っ白な大きいキャンバスに、思い切り素敵な自分らしい未来を描いていってくれることを心から願っています。


卒業おめでとう、すみれっ子のみんな。

これからのみんなの活躍を楽しみにして、ずっと応援しています。

4 件のコメント:

まどかのちち さんのコメント...

あまりにも、仕事が暇なもので、卒業式行ってきました。とっても、立派な卒業式でしたよ!ただ、残念なのが、恥ずかしいのか、背中をまるめて、うつむいて歩いているのが、ちらほらと。もっと、胸をはって、堂々と歩いてもらいたかったです。(そういう自分も、猫背ですが・・・・・)。6年間、お世話になりました。あと、2年ぐらい、まだ、お世話になります。のちほど、写真等を送らせてもらいます。

yujisan さんのコメント...

>まどかのちちさん

卒業式、出席されたんですね。きっと嬉し恥ずかしだったと思いますよ、まどかさん(笑)。
本当に、長いようで短い6年間でした。親御さんにとってはもっとそう感じるのかもしれませんね。
写真、楽しみにしています!!

u さんのコメント...

お電話ありがとうございました。全員が変わりたいところでしたが、超長距離電話ということで(笑)今日は祝日ですが、早速遊びに来ている卒業生が…。とっても礼儀ただしくて。リセットできたかな?またじっくりお話したいです。

yujisan さんのコメント...

>uさん

そうか、今日は祝日だったんだ・・・・
いや、電話はインターネットを使ってかけているので1分2.6円というタダ同然の料金なのです。

pc同士ならタダなので、お勧めですよ!!

uさんともお話ししたかったです。また次の機会に!