2008年10月18日土曜日

2週間

妻が来た。

国慶節の休みを利用して北京に迎えに行き、久しぶりの北京を満喫したのち、

ここアラシャンへ連れてきた。

サモハン達がいなくなってしまった(いなくなってくれた?)ので最近は本当に静か。カーテンを開けられないことやトイレの汚水漏れはあるものの、そんなに苦しい生活をさせないで済むように環境整備。浄水器や布団、毛布、その他もろもろを整えるいい機会になった。

しかし、まあ仕事もあるのであんまりかまってやることもできずお留守番。

でも家に帰ってきたときに「おかえり」と言ってくれる人がいるってのはいいもんだ。

夕方には近くの丘に散歩に出かけたり、近所でたまたま行われた花火を見に行ったりもしたけれど


帰国前日に、このままアラシャンのどこにもいけないんじゃあんまりだと思って、
知り合いに頼んで砂漠と南寺に連れて行ってもらった。

ほかにもここには書けないいろんな出来事があって大変だったけど、まあ何せ無事にここでの生活を過ごせてよかった。

飛行機苦手なのに、海外苦手なのに、こんな中国の奥地まで来てくれてありがとう。

次は忘れずにビザを取ってきてくださいね。(笑)


2 件のコメント:

アイレン さんのコメント...

とっても楽しい2週間でした。
親切にしてくれた現地の人には感謝の気持ちでいっぱいです。
中国を旅したことによって、日本のよさと中国のよさを感じることができました。
かっこいいマスター、お世話になっているウーさん、アラシャンに戻ってくる田中さん、yujisanにまた会いたいです。

yujisan さんのコメント...

アイレンさん>楽しんでもらえたようでよかったです。中には楽しくないこともたくさんあったと思うけど、あらかじめよくない印象をたくさん与えておいて正解でした(笑)