2008年11月24日月曜日

久しぶりの!!!!

銀川に行きました。


そして、久しぶりの



洋食!!!!



ピザ。ピッツア!!!!


いやあ、本当においしかったです。店長はアメリカで修業したらしく、

アメリカ仕込みにしてはかなりおいしかった。

感動しました。そして、3人の先輩隊員(年下も含むが先輩)と一緒にお食事。


その後、日本から留学してきている学生二人の日本語の授業を見に行き、夕飯を寧夏大学の学生たちと一緒に食べた。


中国では、日本のアニメが大人気で

男の子はスラムダンク、ドラゴンボール、NARUTO、ガンダムなどが特に好きらしい。

女の子は・・・よく分からないけどとにかく少女漫画?が好きみたい。今度聞いてみよう。「僕の彼女はサイボーグ」とか「恋空」あたりも人気らしい。

そして、BL(Boy's Love)という言葉は中国の若者の80%が知っているらしい。
自分は知らなかった。そしていまも分からない。誰か教えてください。

あと、「オタク」とか「やおい」という言葉がマンガ好きの中ではかなり認知されているらしい。


日本の産業で外国との友好関係に一番役立っているもの、それは間違いなくアニメとドラマ、音楽です。

台湾は特に親日として知られているけど、韓国、中国でも大人気です。ジャニーズとかね。


ちなみに、
中高年にいまだに人気なのは高倉健と山口百恵、北国の春。


中国人が必ず知っている日本語は、「バカヤロウ」と「ミシミシ(めしめし)」です。これは戦争映画の影響。旧日本軍がよく言っていたらしい(ホントかどうかは分からない)。


オリンピック前は「イヂバン(一番)」が流行したそうで、いかにも中国らしい。

2 件のコメント:

ぴよこ さんのコメント...

少女マンガ、うちの娘たちは、Yes!プリキュア5が大好きです。
ボーイズラブ、じゃなくて、ボーイズビーだったら、大学の部活の先輩が良く話題にしてたよね?
そうそう、ここで知らせるのも何なんだけど、ブログ、始めてみましたー!

yujisan さんのコメント...

ぴよこさん>そうなんだ。プリキュアのパクリっぽいのなら結構よくみかけるよ。

ブログのアドレス、教えてね。
メール待ってます!