2008年12月2日火曜日

ガンプラ

近くのおもちゃ屋さんでガンプラを買った。

理由は、さびしかったから。

おっと、ガンプラって言っても、がんもどきの天ぷらではありませんよ。
年配の方。

ガンダムのプラモデルです。

といっても、どこにもガンダム(中国語では「高达」という)の文字はなく、
あるのは機動戦士ならぬ雷達戦士という文字。


早い話がパクリ商品です。

モビルスーツの名前は「扎古幽霊」(日本語に置き換えると「ザクゴースト」になる)
1/144スケールで接着剤不要。
お値段は9元(140円くらい)

さて久しぶりの(偽)ガンプラ作りです。
ニッパーがないので、とりあえず紙やすり、説明書、パーツ、そしてタオルを用意して作業開始。

まずは腕。やすりでバリをとりつつ、非常にはめにくいパーツを壊さないように気をつけながら作っていく。


次は足。
そして頭。

四肢ができたらボディやその他のパーツを作る。何せ部品が少ないもんで、丁寧に作ってもすぐに進んでしまう。

最後にそれぞれを組み合わせたら完成。
所要時間40分。

作りがしょぼいので達成感は全くなかったけど、今後自分の身の回りにいる仲間が一体生まれたので我慢しよう。


え、タオルを何に使うかって?


もちろん、あふれた涙をふくんですよ。ううぅ。

2 件のコメント:

ぴよこ さんのコメント...

ガンプラがカンプラに見えて、
「おっ?ジャガイモか?」って思ったよ。
こちらの方言で、ジャガイモをカンプラと言います。
傷だらけのめがね、新調しなくちゃな~。

yujisan さんのコメント...

ぴよこさん>メガネは東北人御用達の弐萬円堂ですか?旦那におねだりしちゃいなさい。もうすぐクリスマスよって。(笑)